FANDOM


transcript of SAOP manga #7 had been placed somewhere.

and staff interview:

アニメSAO 
原作者・川原礫氏、監督・伊藤智彦氏へのインタビュー 


Q.1 「SAO2」がいよいよ発表されました。 
その時のお気持ちは? 

川原:ツイッターでもたくさん「待ってました、楽しみです!」という声をいただきました。 
ありがたい限りですね。 
伊藤:ようやくこれで「(2期が)あります!」といえる! 


Q.2 真ヒロイン・シノンの魅力はズバリ!? 

川原:「強さ」と「弱さ」の両方をMAXに近いくらい持っている。 
振れ幅が凄いですが、そこが魅力になっているのかなと。 
伊藤:「尻」ですかね(即答)。 
Q.3 アニメ化が楽しみな点は? 
川原:フルダイブ型VRGならではのガンアクションを見せてもらえるんじゃないかと。 
リアルなFPSってキャラの動きそのものは地味ですからね。 
それを越えたなにかを見せてくれるんじゃないかなと、期待しております! 
伊藤:(アニメ化する立場なので)自分自身に課題を残しておきます。 


Q.4 作品を見る前にやっておいたほうがいいことはありますか? 
川原:銃の名前とか、事前に知識があるとより楽しめるのではと思います。 
第1期でOPテーマを歌ってくだっさった藍井エイルさんがすごくFPSが好きだそうで、感想が楽しみです。 
伊藤:他の作品であのキャラクターが使っていた銃が……みたいな楽しみ方があるかもしれません。 


Q.5 水着姿にぐっときたヒロインとその理由は? 
川原:《ALO》のリズベットです。 
腰のラインがよかったですね。 
伊藤:水着じゃなくて下着ですが、スマホをポチポチやってる時の直葉がよかったです。 


Q.6 ズバリ嫁にしたいヒロインは誰? 
川原:私 
。 
伊藤:俺はリズベットで。 


Q.7 『Extra Edition』の脚本・演出でこだわったポイントは? 
川原:脚本を書くにあたって、明るく楽しい話にしようと思いつつ書きました。 
伊藤:足立(慎吾)さんが直葉の胸にこだわっていました。 
あの直葉のブラのカットはすごかった! 
A-1 Picturesの女性陣からは「現実ではあんなのありえない」って言われちゃった(笑)。 


Q.8 《SAO》のようなVRMMOに入ったらなにをしたいですか? 
川原:理想の執筆環境を作って原稿を書きたいです。 
大自然の真ん中に巨大なモニターとキーボードを置いて仕事をしてみたいですね。 
伊藤:ネカマプレイをしてみたいですね! 


Q.9 友達にしたい男キャラは? 
川原:うーん……キリトは友達になれる気がしないし、須郷君だといろいろと上司の愚痴を聞かされるだろうし、エギルとクラインは人間ができすぎてるし……。 
じゃあ、ディアベルさんで。 
完璧でいて結構ダメなところもあるのがいい気がします。 
伊藤:じゃあ俺はキバオウさんで。 
あるいは使いっ走りでレコンもありかも(笑)。 


Q.10 電撃G'sマガジン読者にメッセージをお願いします。 
川原:TVアニメ新プロジェクトと、G'sマガジンで大好評連載中のコミック版『ソードアート・オンライン プログレッシブ』をよろしくお願いします。 
伊藤:『ラブライブ!』もいいけど、『SAO』もよろしくね! 

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.